• 不倫・DV・性依存症…夫への想いを断ち切ることで楽になれた

    ゲスオはスケボーで知り合った葉月という女と浮気していたようだ。

     

    肉体関係の証拠はなかったが、その時点で無かったとしても・・・いずれ時間の問題だっただろう。

    相手は本気になっているし、十分な浮気だ。

     

     

     

    帰宅した夫に携帯を返し、息子が寝た後に話し合った。

     

    ゲスオは葉月とは「何も無かった」と言うが・・

     

    何時間話し合いをしても、ゲスオは謝ることはせず、開き直った態度を続けた。

     

    ゲスオは自分が不利な立場になったため、開き直るしかなかったのかもしれない。

    プライドだけは高い。嘘つきで滅多に謝らない。(ある専門家によると不倫夫はバレると開き直る人が多いらしい)

     

     

     

    私は『いま感情的になったら自分が壊れてしまいそうだ』と感じ、とにかく冷静に、冷静に…話をしていた。

     

     

    「これからどうしたいの?」

    「彼女の事が好きなの?」

     

     

    など聞いても、私をあえて怒らせるようなことばかり言ってくる。

     

    そして極めつけが

     

     

    お前の鬼の首を取ったような態度が!腹が立って仕方ない!

     

     

    と言った。

     

     

     

     

    鬼の首を・・・取った・・・・・。態度。

     

     

     

    ・・・桃太郎の絵本の、最後のページを・・・モヤっと思い出した。

     

    金銀財宝をにリヤカー乗せて、大喜びで村へ帰る・・・桃太郎と犬・サル・キジ。の、あの表情を。

     

     

    私が弱みを見つけて喜んでいるとでも???????

     

    自分がしたことには一切触れず、私が怒った態度で接してくることがとにかく気に入らない。と言い続ける。いや、怒るところだろーよーーーーーー

    本当ならギッタギッタに怒るところを、抑えて、抑えて、冷静に話していたのだけど・・・。

     

     

    ついにお互い感情的になり、大声で言い争った。

     

    何を言っても

    「お前がこうさせた」

    「お前がこうすれば・・・」

    「だったらお前がそうすればいい」

     

     

    全く話が通じない!

    何を話しても話にならない!

    もう、頭がおかしくなりそうだ・・・・・・・・!!

     

     

    私は興奮状態になり・・・呼吸がどんどん荒くなり・・・息ができなくなった。

     

    耳鳴りで何も聞こえなくなり、手足がしびれ足の先まで硬直し・・・倒れこんだ。

     

    初めて過呼吸になった。

     

     

    ゲスオは過呼吸の処置をしてくれ、少し焦ったのか

     

     

    「離婚は望んでいないからもう彼女とは会わない」と言った。

     

     

     

     

    しかし。その次の日。

     

     

    私の携帯に、あるひとつのメールが届いた。

     

     

    それは、当時の携帯の『メール転送機能』

     

    夫が受信したメールを、夫には気づかれずに私の携帯にも送られるようにする設定をしておいたものだ。

     

    昼間はメルマガなど大したメールは来なかった。

     

    仕事が終わった夫から「実家にこの前借りたものを返してから帰る」と電話があった。

     

    「早く帰ってきてね。」と強く言った。

     

    しかし、

    その数分後・・・

     

     

     

    「まもなく着きます♡」

     

     

     

     

    ・・・と、葉月からゲスオに送ったメールが、私の携帯に転送されて来た。

     

     

    ・・・

     

    今から会うんだ。。。

     

     

     

    会うんだったら・・・・

     

    邪魔してやる。

     

    ゲスオに「いまどこ?本当に実家?早く帰ってきて。」と何回も電話をした。ゲスオは「わかった」と言って、なかなか帰ってこなかった。

     

    泣きながら10分おきに電話した。

     

    最初の電話から2時間ほど経って、あきれた顔でゲスオが帰ってきた。

     

    家から離れた駐車場に息子と手をつないでトボトボ歩いていき、ゲスオが帰って来るのを待っていた。息子は何も分からずにいたが、私たちが立って待っているのを見て、彼は何も思わなかったのだろうか。。。

    浮気する人間にはパートナーに対する良心と言うものが無いのだろうか。。

     

     

    帰宅したゲスオに問いただし、初めは会っていないと嘘をついていたが結局は会ったことを認めた。

     

    「もう会えないと言うために会っていた。」と言う。

     

    「もう会えない」は会わなくても伝えられるでしょうけど。。。

     

    色々話し合い、会わない約束は絶対に守って。と言ってその日の話し合いは終わった。

     

     

     

    次の日。

    私の携帯が止まった。

     

    当時お金が無く、しょっちゅう携帯が止まり…給料日にやっと支払うことが多かった。

     

     

     

    ゲスオが帰宅するなり「お前!俺のメール転送してただろ!」とキレた。

     

    私へ転送されたメールが、携帯が止まったため私のアドレス入りで葉月にエラーで戻っていったらしい。あー しくじった・・

     

    「そんな事するお前が信じられない。彼女がすごくおびえている。」

     

    と責められた。

     

    いやいや、その前に、なんでまだメール交換してるの??

    私の方が十分信じられないですけど

     

    ・・・てか、おびえてるとか被害者面やめなさいよ、この泥棒ネコ!キイィー!!!!

     

     

    夫は私に対し不快感でいっぱい。もう憎々しい目つきでしか私を見ない。

     

    私も浮気をした彼に対し同じ気持ち。

     

    話し合いは到底ムリ、お互いを責めあう日々が続いた。

     

    ゲスオのお母さんを入れて話し合ったり、友人に仲裁に入ってもらったりしたが、ゲスオは私を罵ることしかせず、問題の解決は無理。

    私はもう離婚するしかないのかと悩み始めた。

     

     

    毎日・・・目覚めた瞬間から涙が止まらない。苦しい・・

     

    「つらい。。誰か、助けて・・・」

     

    ずっと心の中で叫び続けた。

     

     

     

     

     

     


    にほんブログ村



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA