• 不倫・DV・性依存症…夫への想いを断ち切ることで楽になれた

    長男がまだ1歳と少し。

    常に何かにハマり、常にそわそわしている夫は、スケボーにハマりだした。

    何でも要領よくこなす彼はすぐに上達し、スケボー仲間もできてますますハマっていった。

     

    毎日のように仕事帰りにスケボーパークへ行って、帰りは夜中。

    私の夜のバイトの間も、息子を連れてまで夜中までスケボー。

    休日の家族のお出かけの時も、息子と私を車で待たせ、スケボー。(一人だけ出かけると私が機嫌が悪くなるので、これでも彼なりの気使いなのだ…)

     

     

    スポンサードリンク



     

     

    そしてある日。

    いつものように夫は帰りが遅いので、先に息子と寝ていた。

     

    メール音が鳴った。

     

     

    メールを見た。

     

     

     

     

    「今帰ったよ♡

    ○○(スケボーの部品)と体もきれいにしておくよん

    おやすみ♡」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・・・・・(考える)

     

     

     

    ・・・・・(考える)

     

     

     

     

     

     

    ・・・・・(考える)

     

     

    私に送ったメールじゃないな

     

     

     

     

    夫、帰宅。

     

     

     

    夫、間違えたことに気付いている様子。

     

     

    あえて普通に会話してくる。

     

     

     

    私の方が取り乱し、いったい何なのかパニクりながらまくしたてた。

     

    よく分からないけど、なんとなくそれっぽい答えでかわそうとする。

     

     

    すごい神経だと思う。

     

     

    付き合ってた時から分かっていたけど・・・

     

     

     

     

    生粋の嘘つきだ

     

     

     

     

    らちが明かないので、携帯を奪って布団に入った。

     

     

    『浮気してたんだ・・・』

     

     

    身に起きたことを意識するたび

     

    心臓が跳ね上がり、涙が止まらなかった・・・。

     

     

     

     

    翌朝、携帯はむりやり預かり会社へ行かせ、メールを確認した。

     

    メールの相手は「葉月(はづき)」

     

    わたしの名前と似ていたので、押し間違えてメールの送信先を間違えたらしい。

    本当に

     

     

     

     

    詰めが甘いんだYO!!!!!!!!

     

     

     

    私は決して頭は良くないのだが、この事件の時は・・・・冴えていた。

     

     

     

    当時ほとんどの人がやっていたSNS2つで葉月を探した。

     

    すぐに見つけた。

    • 二十歳
    • 同じ市内住み
    • スケボーで知り合った。
    • 日記的書き込みを見ると葉月はゲスオにぞっこん。
    • スケボーの部品(メールの○○)を夫が次に会うまできれいにしてあげる約束をしたらしい。

     

    SNSにて

    「好きになってはいけない人を好きになってしまった…。
    どうしてもっと早く出会えなかったのかな・・・」

     

     

     

     

     

    バッカヤロー!!

     

     

    典型か!これだから不倫にハマる女は。

     

     

    悲劇のヒロインかよ。

    だから利用されるんだよ。うちのバカ夫みたいな体目当ての男に。

     

     

    ゲスオのようなゲス男に、純粋な恋心を抱いて引っかかってしまった葉月。

    彼女もまた被害者だが、既婚と知っていて彼女が関係を続けようとしているのなら、私にとって敵でしかない。

    悲劇のヒロインは私だ。

     

     

    そして・・・

    後日、私は葉月に連絡を取り

     

    ご対面させて頂くこととなった。

     

     

    つづく

    次>>>初めての過呼吸 開き直る不倫夫

     

     


    にほんブログ村

     

    スポンサードリンク





    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA